歯の治療!現代人が抱える病と目立たない解決法

by: admin

歯の美しさとは!化粧と予防のお歯黒

かつて日本にお歯黒と呼ばれた化粧法があったことをご存知でしょうか。歯を黒く塗るという化粧法であり、かつての日本においては一般的に見られた光景ですが、価値観の変化からか、現在では一部の伝統技能の場を除いては見ることができない光景となっています。このお歯黒は化粧以外にも、歯の病を予防するという目的があったそうです。このように、歯に化粧を施す風習がかつてあったことからも分かるように、歯の美しさというのは、美の一つの評価基準に数えられています。

マウスピース&歯の矯正!

現在日本で問題となっている歯の問題の一つが、歯並び。現代の日本において、歯並びが乱れることが多くなったのは、食べ物の変化に原因があるといわれています。柔らかいものばかり食べているので、歯の筋力が低下し、結果として、こういった症状が発生する。歯並びが悪いと、見た目が悪いのと、虫歯の原因ともなりえます。そんな歯並びの矯正に効果的なのが、マウスピース。取り外しがしやすく、透明で目立たないタイプのものが存在しています。

虫歯の治療&詰め物!

歯の治療。この言葉を聞いて真っ先に思い浮かぶのは、虫歯の治療ではないでしょうか。恐らくもっとも一般的な歯の疾患でしょう。そんな虫歯を治療するために、歯を削るというのはよくあるのですが、その削った後に、詰め物を行うというのもよくある光景です。この詰め物には様々なタイプが存在しており、その一つが金歯。歯に負担をかけないという魅力がありますが、目立つというのが大きな欠点。ですが、目立たない詰め物も存在しており、そんな代表例の一つがセラミックによる詰め物。頑丈でしかも、透明感があるので治療の跡が目立ちません。

虫歯治療や歯並びを整える際に使う被せ物ですが、近年では素材にセラミックを使うようになりました。その中でもすべてセラミックを使用したオールセラミックは審美性が高く自然の歯の色に近いのが特徴です。